星 周作 Blog

★ 福岡より〇〇をこめて  ★

スマホの本来の所有権者は誰か?

風邪をひいてしまい熱もあって味覚が鈍くなり食べ物の味があまり感じられず2週間ほど気分がすぐれない日々が続いていましたが、一昨日から風邪も治り味覚も回復して本来の食事を楽しむことができるようになりました。

もし、味覚が人間(や動物)に備わっていなくて食事が生きるためだけのエネルギー補給だとすれば、人間の一生は何と味気ないものとなることでしょう。

食事を美味しくいただくことが出来る味覚を授けてくださった創造主(神)に本当に感謝です。

 

さて、次のことを想像してください。

Aオーナーが経営する人気のパン屋さんがあります。

朝早くから三人の職人BCDが色々な種類のパンを作っています。

出来上がったパンの所有権を持つ者は誰でしょうか。

製造した職人BCDですか、それともAオーナーですか。

もちろん、Aオーナーがパンの所有権者ですね。

 

ペットを可愛がる人の中にはペットの犬に衣服を着せる人もいるようですが、ペットの犬が身に着けている衣服や首輪の所有権を持つのは、仮に犬に意志があって犬自身が身に着けている衣服に所有権があると思っていても、飼い主に所有権があることは言うまでもないことです。

 

バカなことを書いているようですが、もう少し辛抱して最後までお読みください。

 

ある自動車メーカーではクルマの製造するためのロボットをまず製造しました。そして、全ての製造工程でロボットがクルマの製造を担当しました。

完成したクルマの所有権者は誰でしょうか。

製造したロボットですか、それとも自動車メーカーですか。

もちろん、ロボットの創造者である自動車メーカーが完成したクルマの所有権者であり、被造物のロボットではないですね。

 

分かり切ったことを長々と書いて来ましたが、上記のことを念頭に置けば、天地万物が創造主(神)によって創造されたことを信じている者は、次のことが容易に理解できるのではないでしょうか。

私たちが所有していると思っているマイカーの本当の所有権者は誰でしょうか。

私たちが所有していると思っているスマートフォンの本当の所有権者は誰でしょうか。

私たちが所有していると思っている衣服の本当の所有権者は誰でしょうか。

 

被造物の人間は確かにクルマ、スマートフォン、衣服を製造し又はそれらの商品を購入してはいるものの人間社会が作った法律の所有権の帰属に関係なく、これらの本来の所有権者は創造主(神)であるのです。と私自身は考えています。

 

今、私はこのブログを書きながら部屋の中を見回していますが、すべての物が創造主(神)のものであり、この地上に私が生きている間に創造主(神)から借りているのであり、あるいは管理を任されているに過ぎないのだと認識しています。

 

次の五つの聖書箇所をご覧ください。

テモテへの手紙第一6:7~10

f:id:hoshishusaku:20180609044557j:image

 

伝道者の書5:15

f:id:hoshishusaku:20180609044609j:image

 

詩篇49:17

f:id:hoshishusaku:20180609044622j:image

 

コリント人への手紙第一8:6

f:id:hoshishusaku:20180609044634j:image

 

コロサイ人への手紙1:15~17

f:id:hoshishusaku:20180609044646j:image

 

万物は創造主(御子イエス・キリストによって造られ、そして、維持されています。

 

私たち人間は、この世に何も持たずに生まれ、何も持たずに死ぬことになるのです。

人間がこの世に生きている間に人間が造った全ての物も、創造主(神)から授けられた能力(賜物)があるからこそ造ることが出来たのです。

創造主(神)が直接造った万物の所有権はもちろん、被造物の人間が造ったあらゆる物の所有権は創造主(神)にあるのです。

これらのことを認識すれば、すべてのことに対して創造主(神)に感謝する心が自然に芽生え、創造主(神)の栄光を崇め讃えたくなる気持ちも自然に湧いてくるのです(という現在の私の心境)。

皆さんはどのようにお考えになりますか。

 

ブログアップは日曜日・火曜日・木曜日の週3回です。

次回は6月12日(火)にアップします。

f:id:hoshishusaku:20180427063953j:plain

https://bible-seisho.jimdo.com/



★私は、聖書に書かれている内容を、誰が読んでも明らかに比喩的な言葉を除き、字義通り理解した上で信じています。したがって、創造主である唯一の神の存在を確信し、イエスをキリスト(救い主)と認める者です。しかし、カトリック教会等のいずれの教会にも属していない無教会者です。あらゆる新興宗教のいずれの信者でもありません★

・天地万物の創造主だけが神

・万物・人間を創造せずして神たる資格なし

・商売繁盛の神、龍神など「〇〇神」と「神」の文字をくっつけても、万物を創造せずして神たる資格なし

・釈迦が万物を創造した方なら、釈迦を神と崇めますが、万物・人間を創造せずして拝む対象に非ず。

〈私の信条〉

盲目的ではなく根拠に基づき理性的に、キリストを信じ尽くし、聖書を信じ尽くします。

★(HN)星周作:(本名)馬場忠博(1956年生):馬場聖書研究室★

<私は聖書の神を信頼する>

私は、命の源である天地万物の創造主である神が愛をもって私たち人間を創造してくださったと確信しています。愛である神が、天災、戦争、病などの苦難の多い人生で人間の一生を死によってすべて終わらせてしまうとは、私には考えられません。聖書に書かれている通り、神、キリスト・イエスを信じる者たちが、死後復活して神の御国において祝福の中で永遠の命を生きていくことを信じています。そのようにしてくださる神を信頼して、聖書の学びを継続します。

〈イエスを信じる者は永遠の命をもつ〉ヨハネによる福音書3:16)ことを私は確信します。

f:id:hoshishusaku:20180519173944j:plain