星 周作 Blog

★ 福岡より〇〇をこめて  ★

創造か、進化か(その⑩)

前回の続き。

 

まず、次の写真をご覧ください。

 

f:id:hoshishusaku:20180124064729j:image

この彎曲した地層には、亀裂や崩壊がありません。

地層が長い年月を経て出来るのではなく、十分に軟らかい時、つまり、短い期間で出来ることを物語っています。

 

続いて、「カンブリア大爆発」とは・・・

 

f:id:hoshishusaku:20180124051832j:plain

 

創造主(神)が創造したときの地とノアの大洪水によって出来た地層には目を見張る顕著な差があります。

このことについて、地質学者イ・ジェマンは次のように語っています。

「特に洪水層の最下部、つまり洪水のとき最も下に堆積した地層から多くの証拠を得ることができるのです。まず化石が登場する頻度とその姿を見ると驚くばかりです。ここで、多様かつ膨大な量の化石が広範囲にわたって突然発見されるのです。あまりにも突然、大量に発見されるため、地質学者たちはこれを『カンブリア大爆発』(Cambrian fossil explosion)と呼びます。カンブリア紀の化石爆発と呼ぶ理由は、化石が出現する顕生代(古生代中生代新生代の総称)の地層の最下部であるカンブリア紀で発生したからです。カンブリア紀の地層から発見される化石はすべて完璧な姿を備えており、大部分が海洋無脊椎動物です。これらの化石は進化のいかなる順序も示しません。最近世界的な科学雑誌『ネイチャー』がカンブリア紀の化石の最下部から数百匹の魚の化石が発見されたと報告しました。地質学者たちはこの現象について『爆発』という単語を用い、驚きを示しています。カンブリア紀爆発は進化論者たちには当惑この上ない現象であり、いまだに顕生代の最下部からなぜこのような姿が現れるのか説明できないでいます。しかし、聖書的な観点から見れば、このような現象は非常に簡単に解決できます。海洋無脊椎動物は他の生物よりも低い地域に生息していたため、埋没しても最下部で発見されるのは当然のことです。」

 

進化論者が言うところの「カンブリア大爆発」と前回のブログで確認した「大不整合」は、皮肉にも進化を立証するわけではなく、聖書に書かれているノアの大洪水という全地球的規模の激変があったことを如実に物語っているのです。

 

次に、人間の化石が見つからないのはなぜか。

 

皆さん、全地球的規模の洪水があった時のことをイメージしてください。

 

まず貝類などの海洋生物が水の底に大量に埋め尽くされたことでしょう(カンブリア大爆発)。

ただ、一部の海洋生物は回流によって地層の上部に埋められたものもあったことでしょう。

水中で生息している植物が埋められ、続いて湿地の植物が埋められたことでしょう。

陸上で生息していた哺乳類や鳥類は、水かさが増すにつれ追い立てられるように高い所に逃げたはずです。

人間は最期まで木切れにしがみつくなどして何とかして生き延びようとしたかもしれません。

しかし、地層に埋められた一部の動物を除き、洪水の結果として最後に水が引いたことで遺骸は腐敗し破壊され痕跡を残すこともなかったのです。

 

地層の中にある化石は生物の進化を見せているのではなく、全地球規模で起こった大洪水の結果としての生物の埋没の順番を見せているのです。

 

次回に続く。

 

 

 

★私は、聖書に書かれている内容を、誰が読んでも明らかに比喩的な言葉を除き、字義通り理解した上で信じています。したがって、創造主である唯一の神の存在を確信し、イエスをキリスト(救い主)と認める者です。しかし、カトリック教会等のいずれの教会にも属していない無教会者です。あらゆる新興宗教のいずれの信者でもありません★

・天地万物の創造主だけが神

・万物・人間を創造せずして神たる資格なし

・商売繁盛の神、龍神など「〇〇神」と「神」の文字をくっつけても、万物を創造せずして神たる資格なし

・釈迦が万物を創造した方なら、釈迦を神と崇めますが、万物・人間を創造せずして拝む対象に非ず。

親鸞日蓮など、人格が高潔であり尊敬できる方であっても、万物・人間を創造せずして拝む対象に非ず。

〈私の信条〉

盲目的ではなく根拠に基づき理性的に、キリストを信じ尽くし、聖書を信じ尽くします。

★星周作(HN)本名:馬場忠博:馬場聖書研究室★

<私は聖書の神を信頼する>

私は、命の源である天地万物の創造主である神が愛をもって私たち人間を創造してくださったと確信しています。愛である神が、天災、戦争、病などの苦難の多い人生で人間の一生を死によってすべて終わらせてしまうとは、私には考えられません。聖書に書かれている通り、神、キリスト・イエスを信じる者たちが、死後復活して神の御国において祝福の中で永遠の命を生きていくことを信じています。そのようにしてくださる神を信頼して、聖書の学びを継続します。

〈イエスを信じる者は永遠の命をもつ〉ヨハネによる福音書3:16)ことを私は確信します。
f:id:hoshishusaku:20170608074434j:image