読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星 周作 Blog

★ 福岡より〇〇をこめて  ★

復讐するは我にあり

復讐するは我にあり」と言えば、名優緒形拳主演の映画が思い出されます。


f:id:hoshishusaku:20170428060625j:image

聖書を詳しく研究する前までは、復讐は俺自身がすると考えていました。

聖書は復讐は神様がして下さると教えていると知って、目からウロコでした。

口語訳聖書(ローマ人への手紙12:19) ↓
f:id:hoshishusaku:20170428060932j:image

憎しみや復讐心に囚われていると眠れぬ夜を過ごすことも度々あり心に平安は訪れません。

復讐は神様に委ねる方が賢いようです。


f:id:hoshishusaku:20170428061822j:image

★私は、聖書に書かれている内容を、誰が読んでも明らかに象徴的な言葉を除き、字義通り理解した上で信じています。したがって、創造主である唯一の神の存在を確信し、イエスをキリスト(救い主)と認める者です。しかし、カトリック教会等のいずれの教会にも属していない無教会者です。あらゆる新興宗教のいずれの信者でもありません★

☆星周作(ハンドルネーム)(本名:馬場忠博)☆

 

奇跡 しるし 癒し

イエスは数々の奇跡・しるし・癒しを行いましたが、その中の一つを紹介します。

口語訳聖書(ルカによる福音書4:38-40)↓
f:id:hoshishusaku:20170427083943j:image

パリサイ派的律法では安息日に病気を癒すことや病人を運ぶことも禁じていたので、人々は日が暮れると安息日が終わるので「日が暮れ」てから連れてきた。

形式的な律法主義をとるパリサイ派と対立していたイエスは、安息日であっても癒しを行った。

「日が暮れる」という言葉が、実際の出来事であったという現実性を感じることができます。

「奇跡」について、内村鑑三先生は、次のように語っています。

「キリストの奇跡はすべて愛の発顕なりし。」

「私はまことに奇跡を信じます。奇跡を信ぜずしてキリスト教は信ぜられません。否、奇跡を信ぜずして、いかなる宗教も信ぜられません。・・中略・・私の考えまするに、奇跡を排斥しますならば、それと同時に宗教を排斥すべきであると思います。・・」(キリスト教問答:講談社学術文庫

パリサイ派」とは、ユダヤ教の一派。律法を守ること、特に安息日や断食、宗教的な清めなどを強調した。

安息日」とは、週の第7日。太陽暦の金曜日日没から土曜日日没まで、モーセの十戒によって、神を敬うために聖別された休息の日と定められていた。
f:id:hoshishusaku:20170427175129j:image
f:id:hoshishusaku:20170427073946j:image

★私は、聖書に書かれている内容を、誰が読んでも明らかに象徴的な言葉を除き、字義通り理解した上で信じています。したがって、創造主である唯一の神の存在を確信し、イエスをキリスト(救い主)と認める者です。しかし、カトリック教会等のいずれの教会にも属していない無教会者です。あらゆる新興宗教のいずれの信者でもありません★

☆星周作(ハンドルネーム)(本名:馬場忠博)☆

 

広告を非表示にする

人間のからだ

人間を含む万物を創造した神様について、旧約聖書の創世記1:31には次のように書かれています。

「神が造ったすべての物を見られたところ、それは、はなはだ良かった。」

口語訳聖書 ↓
f:id:hoshishusaku:20170426104243j:image

単に「良かった」ではなく「はなはだ良かった」という言葉に、万物そしてその中の人間のつくりが人間として生きていく上で申し分のないものであることが読み取れます。

例え話です。

「あなたが死んでも二度目の生を与える」と神様が言われました。

そして、「今ある肉体の中でいらない部分、役に立たず不要なものがあれば、それを取り除いて再生してやる」とも言われました。

あなたには不要なものとして差し出すものはありますか。

髪の毛は不要ですか。まつ毛は不要ですか。鼻は不要ですか。目は不要ですか。神経は不要ですか。足の小指は不要ですか。足の爪は不要ですか。食物を美味しく味わうことが出来る味覚は不要ですか。他を愛する心は不要ですか。

わたしたち人間に備わっているあらゆるもので何一つ不要なものはなさそうですね。

「はなはだ良かった」

こんな他愛ない例え話を考えている今日この頃です。


f:id:hoshishusaku:20170426105826j:image

 

★私は、創造主である唯一神の存在を確信し、イエスを救い主(キリスト)と認める者ですが、カトリック教会等のいずれの教会にも属していない無教会者です。あらゆる新興宗教のいずれの信者でもありません。宜しくお願いします。★

 ・・・星周作(ハンドルネーム)(本名:馬場忠博)・・・

広告を非表示にする

出エジプト モーセの年齢

聖書を読んだことがない人も、エジプトで奴隷であったイスラエルの民が、神から召命されたモーセによって導かれてエジプトから脱出して、神から十戒を授かったエピソードを映画などでご存知だと思います。

ところで、そのモーセが神に召命された時の年齢を知っていますか。

わたしが聖書を詳細に読む前まで考えていたモーセの年齢は40歳代か50歳代のイメージでした。

聖書をしっかり読み始めた時に知ったモーセの年齢にビックリ。

出エジプト記7:6参照 ↓
f:id:hoshishusaku:20170425085220j:image

次にエジプトを脱出することになるイスラエル人等の人数は何人ぐらいだと思いますか。

出エジプト記12:37参照 ↓
f:id:hoshishusaku:20170425085308j:image

徒歩の壮年の男子だけで60万人ですから、妻子等をあわせると全体で150万人から200万人といったところでしょうか。

 

次にモーセが死んだのは何歳だったでしょうか。

申命記34:7参照 ↓
f:id:hoshishusaku:20170425085338j:image

モーセが80歳から死ぬ120歳までの40年間イスラエルの民は、神に逆らうことが度々あり、神から与えられる約束の地カナンに入ることが出来ずに荒れ野をさすらうことになりました。

民数記14:33参照 ↓
f:id:hoshishusaku:20170425085720j:image

旧約聖書は、神が嫌がる偶像崇拝や姦淫(今風に言えば不倫)を繰り返し行う人間の歴史が書かれています。

現代のわたしたちの時代はどうでしょうか。

偶像崇拝は相変わらず行われ、芸能人や政治家の不倫など旧約聖書の時代と全く変わっていないようですね。


f:id:hoshishusaku:20170425085359j:image

 

★私は、創造主である唯一神の存在を確信し、イエスを救い主(キリスト)と認める者ですが、カトリック教会等のいずれの教会にも属していない無教会者です。あらゆる新興宗教のいずれの信者でもありません。宜しくお願いします。★

 ・・・星周作(ハンドルネーム)(本名:馬場忠博)・・・

十戒

柿本人麻呂万葉集歌人ですが、明石市柿本神社(人丸神社)では、「ひと、うまる」とこじつけ安産の神とし、「ひ、とまる」とこじつけ防火の神として祀っています。

全国各地に色々な神社仏閣があります。交通安全の神、商売繁盛の神、学問の神など。

ところで、創造主である唯一の神(聖書の神)が最も嫌われることが何なのか知っていますか?

それは、偶像礼拝です。

十戒の第一戒に出てきます。

「あなたはわたしのほかに、なにものをも神としてはならない」(出エジプト記20:3)

口語訳聖書
f:id:hoshishusaku:20170424073000j:image
f:id:hoshishusaku:20170424084639j:image

口語訳聖書(出エジプト記31:18)
f:id:hoshishusaku:20170424085905j:image


f:id:hoshishusaku:20170424135311j:image

 

★私は、創造主である唯一神の存在を確信し、イエスを救い主(キリスト)と認める者ですが、カトリック教会等のいずれの教会にも属していない無教会者です。あらゆる新興宗教のいずれの信者でもありません。宜しくお願いします。★

 ・・・星周作(ハンドルネーム)(本名:馬場忠博)・・・

広告を非表示にする

神を見たことがないから信じられない!

「神を見たことがないから、神の存在を信じることが出来ない。イエスを見たことがないから、イエスが存在したことを信じることが出来ない。」という気持ち、よく分かります。

しかし、イエス様は弟子のトマスにこう言いました。「あなたはわたしを見たので信じたのか、見ないで信じる者は、さいわいである」(ヨハネによる福音書20:29)

口語訳聖書
f:id:hoshishusaku:20170423083516j:image

イエス様の弟子ペテロはこう言いました。「あなたがたは、イエス・キリストを見たことはないが、彼を愛している。現在、見てはいないけれども、信じて、言葉につくせない、輝きにみちた喜びにあふれている」(ペテロの第一の手紙1:8)

口語訳聖書
f:id:hoshishusaku:20170423083532j:image

 

★私は、創造主である唯一神の存在を確信し、イエスを救い主(キリスト)と認める者ですが、カトリック教会等のいずれの教会にも属していない無教会者です。あらゆる新興宗教のいずれの信者でもありません。宜しくお願いします。★

 ・・・星周作(ハンドルネーム)(本名:馬場忠博)・・・

心が貧しい人って、どんな人?

先生・先生と呼ばれてふんぞり返る政治家、社長・社長と呼ばれてふんぞり返る人、分不相応のお金を持って他人(ヒト)を見下す人、分不相応の地位を得て他人(ヒト)を見下す人、こういう人を見るとイエス・キリストの「山上の垂訓」(新約聖書・マタイによる福音書5章)の一節を思い出します。

 

こころの貧しいひとたちは、さいわいである

 

 はじめてこの言葉を目にしたとき、「バカ言ってんじゃねえ 、何が、心が貧しいのが幸いなんだよ。ちゃんちゃらおかしい」 と独り毒突いたものです。

 

一般的には、「心貧しい」とは、心が狭い、心が卑しいと言うような意味なのでしょうが、イエス・キリストが山上の垂訓で言っている「こころの貧しいひと」とは、何事にも謙虚な人や地位があるとか財産があるというだけで誇り高ぶらない人のことをさすのでしょう。

 

聖書は口語訳よりも文語訳に味わいがありますが、特にこの「山上の垂訓」の文語訳に味わい深さを感じます。

 

口語訳「山上の垂訓」
f:id:hoshishusaku:20161129174007j:image

 

文語訳「山上の垂訓」
f:id:hoshishusaku:20161129174030j:image

30年ぶりに、三浦綾子著「新約聖書入門」を読みました。

 この中に次の文章があります。

「イエスの一番嫌いなのは、自分を正しいと思っている人間たちであった。心の中で、いつも、『自分も大したものだ。学はある。金はある。そして、人に尊敬されている』と数え上げては誇っている人間たちである。イエスは誇ることのできない人たちには、限りなく愛を注ぐが、誇り高ぶる人間には、容赦のないきびしさを持って迫った」


f:id:hoshishusaku:20161130112309j:image

 

私も反省と自戒をこめて「山上の垂訓」を読みたいと思います。

 

★私は、創造主である唯一神の存在を確信し、イエスを救い主(キリスト)と認める者ですが、カトリック教会等のいずれの教会にも属していない無教会者です。あらゆる新興宗教のいずれの信者でもありません。宜しくお願いします。★

 ・・・星周作(ハンドルネーム)(本名:馬場忠博)・・・

 

ビル・ゲイツマイクロソフト創業者

「世界が偶然できたというのはナンセンス「神が存在すると信ずるのは筋が通っている」・・・2014年3月米ローリングストーン誌のインタビューに答えて