読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星 周作 Blog

★ 福岡より〇〇をこめて ・ ヒゲおやじの独り言 ★

心が貧しい人って、どんな人?

先生・先生と呼ばれてふんぞり返る政治家、社長・社長と呼ばれてふんぞり返る人、分不相応のお金を持って他人(ヒト)を見下す人、分不相応の地位を得て他人(ヒト)を見下す人、こういう人を見るとイエス・キリストの「山上の垂訓」(新約聖書・マタイによる福音書5章)の一節を思い出します。

 

こころの貧しいひとたちは、さいわいである

 

 はじめてこの言葉を目にしたとき、「バカ言ってんじゃねえ 、何が、心が貧しいのが幸いなんだよ。ちゃんちゃらおかしい」 と独り毒突いたものです。

 

一般的には、「心貧しい」とは、心が狭い、心が卑しいと言うような意味なのでしょうが、イエス・キリストが山上の垂訓で言っている「こころの貧しいひと」とは、何事にも謙虚な人や地位があるとか財産があるというだけで誇り高ぶらない人のことをさすのでしょう。

 

聖書は口語訳よりも文語訳に味わいがありますが、特にこの「山上の垂訓」の文語訳に味わい深さを感じます。

 

口語訳「山上の垂訓」
f:id:hoshishusaku:20161129174007j:image

 

文語訳「山上の垂訓」
f:id:hoshishusaku:20161129174030j:image

30年ぶりに、三浦綾子著「新約聖書入門」を読みました。

 この中に次の文章があります。

「イエスの一番嫌いなのは、自分を正しいと思っている人間たちであった。心の中で、いつも、『自分も大したものだ。学はある。金はある。そして、人に尊敬されている』と数え上げては誇っている人間たちである。イエスは誇ることのできない人たちには、限りなく愛を注ぐが、誇り高ぶる人間には、容赦のないきびしさを持って迫った」


f:id:hoshishusaku:20161130112309j:image

 

私も反省と自戒をこめて「山上の垂訓」を読みたいと思います。

 

★私は、創造主である唯一神の存在を確信しイエスを救い主(キリスト)と認める者ですが、カトリック教会等のいずれの教会にも属していない無教会者です。あらゆる新興宗教のいずれの信者でもありません。宜しくお願いします。★

 ・・・星周作(1956年生まれ)・・・

 

ビル・ゲイツマイクロソフト創業者

「世界が偶然できたというのはナンセンス「神が存在すると信ずるのは筋が通っている」・・・2014年3月米ローリングストーン誌のインタビューに答えて

 

落語をマンガで味わう

滝田ゆうワールドならではの独特のタッチが落語によく合います。


f:id:hoshishusaku:20161127182240j:image

 

私の好きな落語「王子の狐」いいですねぇ~

人間を騙そうと色っぽい年増の小唄の師匠に化けた狐でしたが・・・
f:id:hoshishusaku:20161127182255j:image

 

 

★タバコは27歳頃に止めました。焼酎、ウィスキーを毎日飲んでいましたが、30歳頃にビール以外は飲まなくなり、今は、梅酒をちょっとだけ飲んでいます。趣味は、主に海外ミステリー、山本周五郎作品などの時代小説を読むこと。江戸川乱歩ファン。江戸時代の風俗、レトロなものをみることが好きです。たまに散歩とスイミングをしています。93㎏、183㎝、ヒゲおやじです。宜しくお願いします★

・・・星周作(1956年生まれ)・・・ 

 

 

オシロイを塗ってクシをさしたお相撲さん

きょうは大相撲九州場所千秋楽。

 

一番一番自分の力を出し切る嘉風の相撲が観ていて清々しく気持ちいい!

 

流血もなんのその、気にする素振りも見せない嘉風
f:id:hoshishusaku:20161128033953j:image

 

顔面の生傷が絶えない嘉風、ガンバレ!
f:id:hoshishusaku:20161128034150j:image

 

相撲と言えば、関取のチョンマゲ大銀杏(おおいちょう)ですが、昔はお相撲さんがそれぞれ似合うマゲを工夫して結っていたそうです。

 

杉浦日向子著「一日江戸人」を引用。

「初代の両国梶之助という人は大変な美男子で、土俵にあがる時は白粉(おしろい)を塗って、艶やかに結った前髪に二枚の櫛(くし)をさしたといわれています。」

 
f:id:hoshishusaku:20161127143718j:image

 

「二枚櫛ってのは花柳界の女性の風俗なんです。それをタクマシイ男がするンですから、ブキミに色っぽいですねー」
f:id:hoshishusaku:20161127143737j:image

 

 

★タバコは27歳頃に止めました。焼酎、ウィスキーを毎日飲んでいましたが、30歳頃にビール以外は飲まなくなり、今は、梅酒をちょっとだけ飲んでいます。趣味は、主に海外ミステリー、山本周五郎作品などの時代小説を読むこと。江戸川乱歩ファン。江戸時代の風俗、レトロなものをみることが好きです。たまに散歩とスイミングをしています。93㎏、183㎝、ヒゲおやじです。宜しくお願いします★

・・・星周作(1956年生まれ)・・・ 

 

これは何? 恐竜 カバ ゾウ

恐竜?

カバ?

ゾウ?

 

旧約聖書ヨブ記40:15~に、神ヤハウェが造ったとするベヘモットという獣の記事があります。

 

その記事を写真引用します。


f:id:hoshishusaku:20161126043549j:image

 

このベヘモットという獣は何でしょう?

 

恐竜だと言う学者もいれば、そうじゃないカバ(河馬 )だ、ゾウだと言う学者もいます。

 

文語訳の聖書では河馬と訳しています。

写真引用します。


f:id:hoshishusaku:20161126044351j:image


f:id:hoshishusaku:20161126044456j:image

 

尾は杉の枝のようにたわみと表現されていて 、河馬の尾は杉の枝のようには見えず、ベヘモットを河馬とするには無理があるようです。

 

ゾウだったらどうでしょう。


f:id:hoshishusaku:20161126045058j:image

 

ゾウの尾は杉の枝のように見えなくもないです。

しかし、ゾウを言葉で表現するなら、特徴的な鼻を書けばいいはずですよね。

 

ゾウでもないとすれば、恐竜でしょうか。


f:id:hoshishusaku:20161126050828j:image

 

杉の枝のような尾、骨は青銅の管、骨組みは鋼鉄の棒、恐竜だと思わせる表現のような気がしますが・・・  

 

ワニはどうでしょうか。

牛のように草を食べるとあるので、肉食のワニでもないようです。

 

さあ、真相はいかに (*^_^*)

 

★私は、創造主である唯一神の存在を確信しイエスを救い主(キリスト)と認める者ですが、カトリック教会等のいずれの教会にも属していない無教会者です。あらゆる新興宗教のいずれの信者でもありません。宜しくお願いします。★

 ・・・星周作(1956年生まれ)・・・

 

ビル・ゲイツマイクロソフト創業者

「世界が偶然できたというのはナンセンス「神が存在すると信ずるのは筋が通っている」・・・2014年3月米ローリングストーン誌のインタビューに答えて

 

クリスマスは祝いますか? 

世の中では、クリスマス商戦に突入したようですね。

 

クリスマス12月25日は、一般的にはイエス・キリストの誕生日だと認識されています。

 

ただ、聖書のどこを探してもイエス・キリストの誕生日が12月25日とする記事はないし、証明する他の資料もなく実際は不明です。

 

近年はネット情報により、 12月25日がイエス・キリストの誕生日ではないことが、多くの人達に周知されてきたのではないでしょうか。

 

ただ、商売をしている方々にとっては大切なイベントですね。

 

もちろん、イエス・キリスト自身が誕生日を祝ってもらうことを望む記事などは聖書にはありません。

 

イエス・キリストが望んだことは、新約聖書ルカによる福音書22章に記載されています。

その部分を写真引用します。


f:id:hoshishusaku:20161125071751j:image

 

この聖書の記事の場面は、レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」でも有名ですが、イエス・キリストが十字架による処刑を前にして12人の弟子に、パンをイエスの体 、ぶどう酒をイエスの血として食することを記念として行うことを命じたものです。


f:id:hoshishusaku:20161125075910j:image

 

因みに、「エホバの証人」は昔、12月25日クリスマスを祝っていたようですが、聖書にその日の記述がないことから、はっきりした年度はわかりませんが止めるようになり、その代わり「わたしを記念するため、このように行いなさい」との言葉から、「イエスの死の記念式」を年一回4月頃に世界的に実施しています。

 

ネット上では、エホバの証人に批判的な記事を目にすることがあります。ただ、聖書の記事に忠実であろうとするあま

 

私は、エホバの証人の信者ではありません、念の為(笑)

 

 

★私は、創造主である唯一神の存在を確信しイエスを救い主(キリスト)と認める者ですが、カトリック教会等のいずれの教会にも属していない無教会者です。あらゆる新興宗教のいずれの信者でもありません。宜しくお願いします。★

 ・・・星周作(1956年生まれ)・・・

 

ビル・ゲイツマイクロソフト創業者

「世界が偶然できたというのはナンセンス「神が存在すると信ずるのは筋が通っている」・・・2014年3月米ローリングストーン誌のインタビューに答えて

 

目から鱗が落ちる → 奇跡

「目から鱗が落ちる」略して「目から鱗」の意味は、あることがきっかけとなって、迷いから覚めたり、物事の実態が理解できることのたとえ。

 

そもそも「目から鱗が落ちる」は、新約聖書の中の使徒言行録・第9章の記事が語源。

 

この聖書の記事を写真引用します。


f:id:hoshishusaku:20161124052757j:image

 

キリスト教徒を迫害しようとしたユダヤ教徒のサウロは天からの光で失明したが、イエス・キリストによって遣わされた弟子のアナニヤがサウロに手を置くとたちまち目から鱗のようなものが落ちて元通り見えるようになった奇跡。

 

多くの方が聖書に書かれた奇跡は、ウソ作り話だと思っていることでしょう。

 

確かに、自分の目の前で見る経験をしないと中々信じることは出来ないのが普通でしょうね。

 

 もちろん、私も見たわけではありません。

 

ただ、ウソ作り話なら、「イエス・キリストが 、サウロの目に手を置くと元どおり見えるようになった」と書くだけで十分ではないでしょうか。

 「目からうろこのようなものが落ち」という表現は不要だし、事実で無ければ思いつかない表現だと私は考えます。

 

事実であったからこそ聖書の記者はその事実を素直に書いたのでしょう。

 

 

★私は、創造主である唯一神の存在を確信しイエスを救い主(キリスト)と認める者ですが、カトリック教会等のいずれの教会にも属していない無教会者です。あらゆる新興宗教のいずれの信者でもありません。宜しくお願いします。★

 ・・・星周作(1956年生まれ)・・・

 

ビル・ゲイツマイクロソフト創業者

「世界が偶然できたというのはナンセンス「神が存在すると信ずるのは筋が通っている」・・・2014年3月米ローリングストーン誌のインタビューに答えて

 

うどん好き → 私は貝になりたい

うどん屋さんではゴボウ天うどんを注文することが多い。

 
f:id:hoshishusaku:20161122194526j:image

 

そして、決まって思い出すのは、小学生の時に視たフランキー堺主演の「私は貝になりたい

 

戦争中に捕虜に良かれと思って出したゴボウ料理を、アメリカ兵の捕虜に木の根を食べさせて虐待したとして戦後戦犯として絞首刑になるストーリー。

 

暗くシリアスなドラマで胸を締め付けられるような想いをしながら 視た記憶が残っている。

 

ゴボウ天うどんだけでなく、きんぴらゴボウなどゴボウ料理が出てくると条件反射のように 、このドラマを思い出してしまう。

 

 「私は貝になりたい」は、所ジョージSMAP中居正広主演でテレビ放映されたが、くらーい気分になるのはイヤなので視ていない。

 

 

★タバコは27歳頃に止めました。焼酎、ウィスキーを毎日飲んでいましたが、30歳頃にビール以外は飲まなくなり、今は、梅酒をちょっとだけ飲んでいます。趣味は、主に海外ミステリー、山本周五郎作品などの時代小説を読むこと。江戸川乱歩ファン。江戸時代の風俗、レトロなものをみることが好きです。たまに散歩とスイミングをしています。93㎏、183㎝、ヒゲおやじです。宜しくお願いします★

・・・星周作(1956年生まれ)・・・