星 周作 Blog

★ 福岡より〇〇をこめて  ★

聖書の妙な癖(パートⅠ)

エスをメシア(救い主キリスト)と確信できる前のことですが、聖書の記事が真実か否かを私なりに追求する決心をして、旧約聖書新約聖書を読み始めましたが、読み進めるに従って、何度も妙な印象を感じる聖句に出会ったことが思い出されます。

 

この妙な印象を感じたことが、私にとって、聖書が真実を語っているものだと信じる一つの要素となったのです。

 

C・S・ルイスが感じたことと同じだったかどうかは、もちろん本人に直接聞いたわけではないのでわかりませんが、私が感じたものと同じようなものを聖書の内容に感じていたことが、彼の著書「キリスト教の精髄」の次の箇所を読んで納得したものです。

「実在するものは、たいてい、われわれの予測しえなかったものである。これは事実であり、またわたしがキリスト教を信ずる理由の一つでもある。キリスト教はわれわれの予測しえなかった宗教である。もしキリスト教が、わたしたちがつねに予想してきたような宇宙をわれわれに提示するにとどまったなら、それはわれわれ人間がでっち上げたものだ、とわたしはすぐに感じ取ったことだろう。ところが実際は、だれかがでっち上げたと思われるようなそんな代物ではなく、ほんもの(実在的なもの)に特有なあの妙な癖とでもいうべきものを持っているのである。


f:id:hoshishusaku:20170826142040j:image

 

新約聖書・エペソ人への手紙4:6には「すべてのものの父なる神は一つ」と記されています。 

f:id:hoshishusaku:20170826141822j:image

創造主である神は唯一です。

ところが、下記に引用する数カ所の聖書記事を初めて読んだとき妙な印象を感じたのです。

新約聖書・エペソ人への手紙2:10

f:id:hoshishusaku:20170826141833j:image

新約聖書・コロサイ人への手紙1:16
f:id:hoshishusaku:20170826141844j:image

新約聖書ヨハネによる福音書1:1~3
f:id:hoshishusaku:20170826141904j:image

 聖書を本格的に読む前までの基礎中の基礎の知識の一つは、天地万物の創造主である神は唯一であり、イエス・キリストが十字架上で死んだということです。

 

まさか、唯一の神以外のイエス・キリストが万物を創造したなどとは想像すらできないものでした。

 

万物を造ったのがイエス・キリストであるというこれらの聖句は、妙な印象を感じたのと同時に驚きでした。

 

そして、驚きが感動となり、聖書の真実を確信する聖句の一つとなりました。

 

聖書が作り話なら、聖書の著者は、万物を創造したのは唯一の神であると主張するだけで十分なはずです。

 

先程引用したC・S・ルイスの言葉「・・・だれかがでっち上げたと思われるようなそんな代物ではなく、ほんもの(実在的なもの)に特有なあの妙な癖とでもいうべきものを持っているのである・・・」と同じ感覚です。

 

わざわざ、イエス・キリストが万物を創造したとする記事を載せて読者を混乱させる必要はないはずです。

 

それから、もう一つ私が感動したことは、先程引用した聖句「初めに、ことばがあった。ことばは神とともにあった。ことばは神であった。」と書かれている部分です。

「ことば」であるイエス・キリストが万物を創造したというのです。

この聖句は、私にとって驚天動地の聖句です。

 

この聖句によって、イエスの行った奇跡が、私にとって何の不思議なものでもなくなりました。

 

病にある人々を癒す奇跡や嵐を鎮める奇跡などイエスの行った数々の奇跡の多くは、イエスが「ことば」を発するだけで行われているのです(一部の奇跡は手を触れる等の行為もある)。

 

私にとっての「ほんもの(実在的なもの)に特有なあの妙な癖」について、次回のブログでもう一度書きたいと思います。

<次回に続く>

 

hoshishusaku.hatenablog.com

 

 

★私は、聖書に書かれている内容を、誰が読んでも明らかに比喩的な言葉を除き、字義通り理解した上で信じています。したがって、創造主である唯一の神の存在を確信し、イエスをキリスト(救い主)と認める者です。しかし、カトリック教会等のいずれの教会にも属していない無教会者です。あらゆる新興宗教のいずれの信者でもありません★

・創造主だけが神

・万物・人間を創造せずして神たる資格なし

・商売繁盛の神、龍神など「〇〇神」と「神」の文字をくっつけても、万物を創造せずして神たる資格なし

・釈迦が万物を創造した方なら、釈迦を神と崇めますが、万物・人間を創造せずして拝む対象に非ず。

親鸞日蓮など、人格が高潔であり尊敬できる方であっても、万物・人間を創造せずして拝む対象に非ず。

〈私の信条〉

盲目的ではなく根拠に基づき、キリスト・イエスを信じ尽くし、聖書を信じ尽くします。

★星周作(HN)本名:馬場忠博:馬場聖書研究室★

<私は聖書の神を信頼する>

私は、命の源である天地万物の創造主である神が愛をもって私たち人間を創造してくださったと確信しています。愛である神が、天災、戦争、病などの苦難の多い人生で人間の一生を死によってすべて終わらせてしまうとは、私には考えられません。聖書に書かれている通り、神、キリスト・イエスを信じる者たちが、死後復活して神の御国において祝福の中で永遠の命を生きていくことを信じています。そのようにしてくださる神を信頼して、聖書の学びを継続します。

〈イエスを信じる者は永遠の命をもつ〉ヨハネによる福音書3:16)ことを私は確信します。

f:id:hoshishusaku:20170608074434j:image