星 周作 Blog

★ 福岡より〇〇をこめて  ★

ナポレオンはクリスチャンだった!

 

f:id:hoshishusaku:20190621083429j:plain

 

絶頂期に「我が辞書に不可能はなし」と豪語したナポレオン・ボナパルト(1769年~1821年)は、ナポレオン一世としてフランス皇帝にもなった人類史上で最も優れた軍人であったと評価されています。

このナポレオンは西アフリカ沖に浮かぶ流刑地セントヘレナ島で、51歳で亡くなるのですが、このセントヘレナ島で遺書を書いています。

そして、この遺書は現在シカゴ大学の図書館に保存されているそうです。

 

以下、 ナポレオンの遺書(抜粋)を引用します。

 

「私は、大胆に、キリストを信じますと、大声で告白できなかった。

そうだ、私は、自分がクリスチャンであると、告白すべきだった。

今、セントヘレナにあって、もはや遠慮する必要はない。

私の心の底に信じていた事実を告白する。

私は、永遠の神が存在していることを信じる。

その方に比べると、バートランド大将よ、貴方はただの元首に過ぎない。

私の天才的なすべての能力をもってしても、このお方と比較する時、私は無である。

完全に無の存在なのである。

私は、永遠の神キリストを認める。

私は、キリストを必要とする。

私は、キリストを信ずる。

私は、今セントヘレナの島につながれている。

一体誰が、今日私のために戦って死んでくれるだろうか。

誰が、私のことを思ってくれているだろうか。

私のために、死力を尽くしてくれる者が今あるだろうか。

昨日の我が友はいずこへ。

ローマの皇帝カイザルもアレキサンダー大王も忘れられてしまった。

私とて同様である。

これが、大ナポレオンと崇められた私の最後である。

イエス・キリストの永遠の支配と、大ナポレオンと呼ばれた私の間には、大きな深い隔たりがある。

キリストは愛され、キリストは礼拝され、キリストへの信仰と献身は、全世界を包んでいる。

これを、死んでしまったキリストと呼ぶことが出来ようか。

イエス・キリストは、永遠の生ける神であることの証明である。

私ナポレオンは、力の上に帝国を築こうとして失敗した。

イエス・キリストは、愛の上に彼の王国を打ち立てている。」

 

ここで、ペテロの手紙第一1:24~25をご覧ください。

f:id:hoshishusaku:20190621082604j:image

 

一人でも多くの人が一日でも早くナポレオンと同じ様に主イエス・キリストへの信仰を持つことを願っています。

アーメン。

 

本名「馬場忠博」で投稿しているフェイスブックも宜しければご覧ください。

↓ ↓ こちらをクリック

馬場 忠博 | Facebook

 

f:id:hoshishusaku:20190227033640j:plain

https://bible-seisho.jimdo.com/

 


★私は、聖書に書かれている内容を、誰が読んでも明らかに比喩的な言葉を除き、字義通り理解した上で信じています。したがって、創造主である唯一の神の存在を確信し、イエスをキリスト(救い主)と認める者です。しかし、カトリック教会等のいずれの教会にも属していない無教会者です。あらゆる新興宗教のいずれの信者でもありません★

・天地万物の創造主だけが神

・万物・人間を創造せずして神たる資格なし

・商売繁盛の神、龍神など「〇〇神」と「神」の文字をくっつけても、万物を創造せずして神たる資格なし

・釈迦が万物を創造した方なら、釈迦を神と崇めますが、万物・人間を創造せずして拝む対象に非ず。

〈私の信条〉

盲目的ではなく根拠に基づき理性的に、キリストを信じ尽くし、聖書を信じ尽くします。

★(HN)星周作:(本名)馬場忠博(1956年生):馬場聖書研究室★

<私は聖書の神を信頼する>

私は、命の源である天地万物の創造主である神が愛をもって私たち人間を創造してくださったと確信しています。愛である神が、天災、戦争、病などの苦難の多い人生で人間の一生を死によってすべて終わらせてしまうとは、私には考えられません。聖書に書かれている通り、神、キリスト・イエスを信じる者たちが、死後復活して神の御国において祝福の中で永遠の命を生きていくことを信じています。そのようにしてくださる神を信頼して、聖書の学びを継続します。

〈イエスを信じる者は永遠の命をもつ〉ヨハネによる福音書3:16)ことを私は確信します。

f:id:hoshishusaku:20180519173944j:plain