星 周作 Blog

★ 福岡より〇〇をこめて  ★

奇 跡

写真のポルトガルの地方の町ファティマの血の涙を流すマリア像を見た多くの人は、奇跡が起きたと思ったそうです。

仮に本当に血を流したとしても、人間の全く役立たないことを奇跡とすることが私には理解できません。

役に立たないどころか、マリア信仰などを生み、我々人間を惑わし、真の神(創造主)から遠ざけているような気がします。

我々が怪我をし、傷ついても、いつのまにか傷が自然に治癒し元の状態に戻ることの方が断然奇跡であると私は考えます。

例えば、新車のクルマを買ったのに、事故によりボディに傷が出来て、板金塗装もなにもしないのに、数日の内に傷がなかったかのように自然に元の状態になっていたらどうでしょうか。奇跡が起こったと考えるのではないでしょうか。

それなのに、人間や動物が傷ついて自然治癒することが奇跡と感じないのはどうしたことでしょうか? 

当たり前なのでしょうか? 

私は、決して当たり前とは考えません。

創造主である神が奇跡を起こすことができるのです。

我々は、神の御業による奇跡の世界を生きているのです。

f:id:hoshishusaku:20161005085117j:plain

(出典「キリスト教の本」学研出版)

★私は、キリスト教イスラム教、仏教など、そして、あらゆる新興宗教のいずれの信者ではありません。ただ、創造主である唯一神の存在を確信する者です★

・・・星周作:1956年生まれ・・・

 

 

広告を非表示にする