星 周作 Blog

★ 福岡より〇〇をこめて  ★

創造か、進化か(その③)

前回の続き。

 

地球の年齢は50億年とか46億年など、この世の科学者は色々と主張します。

そして、「科学的データによると、〇〇である。」と科学者が発言すると、「科学的データ」という言葉に弱い素人の私たちは沈黙せざるを得なくなります。

 

ただ、「科学的データ」という魔法の言葉を持ち出す科学者の中にあって、大気中及び地中のヘリウム量や炭素14の蓄積あるいは海中のナトリウムなどの測定により、地球年齢は10億年以下だと説明する科学者もいるのです。

 

科学者が異なれば「科学的データ」とやらに40億年もの差があることは何を語っているのでしょう。

 

地球年齢はもっと若く、数億年ではなく数万年程度だと説明する科学者も出てきているようです。

 

進化論を支持する科学者にとって、地球年齢が数万年では困るようです。

生命の進化には、数万年程度では全く足りないのです。

何十億年という数字が必要になってくるのです。

 

科学者の言う「科学的データ」は真理なのでしょうか。

科学者の言う「科学的データ」を無条件に信じてよいものでしょうか。

 

聖書的な見地に立つ科学者は、地球及び太陽並びに星々(天体)の年齢は約6千年、人類の起源も約6千年前と考えています。

ただ、クリスチャンであっても、この約6千年説を受け入れている人たちは少数派です。

私は少数派のひとりです。

 

次の聖書箇所をご覧ください。

旧約聖書・創世記5:3~8

f:id:hoshishusaku:20180114075352j:image

f:id:hoshishusaku:20180114075407j:image

 

創世記では、アダムからアブラハムまで、寿命と子供が生まれた歳が書かれています。

これをまとめたものが下記の図です。

f:id:hoshishusaku:20180111144254j:plain

 

アダムからアブラハムまでは、聖書記事をたどっていけば約2千年だと分かります。

 

続くアブラハムからイエスまでは、聖書記事に抜けている年数があるので、聖書を信じている人でも算定した人によって多少のバラツキが生じていますが、約2千年というくくりでは同じです。

 

そして、エスから現代まで約2千年合計すると約6千年です。

 

聖書では第一日に地球が創造され、第六日に人間が創造されたとあるので、地球年齢は約6千年マイナス5日ということになります。

 

因みに、アダムの誕生を、万有引力の法則で有名なアイザック・ニュートンが聖書を基に算定した年は紀元前4004年、宗教改革マルティン・ルターは紀元前3961年としています。

 

また、「図解雑学・進化論」(ナツメ社刊)に次のようなことが書かれています。

「地球と生物が神によって創られた日時まで明らかにした者もいた。それはアイルランド大司教ジェームズ・アッシャーで、彼は1650年に『人間をはじめとする地球上のすべての生物は、紀元前4004年に創られた』ということを数学的に証明したのである。アッシャーは聖書を詳しく分析し、地球の年齢を割り出すという信じられないことをしたのだ。彼は『創世記』やその他の文献を分析し、多くの歴史的事実の日数、月数、年数をすべて調べ、それらを年代順に並べた結果、神がこの世を創造したのは『紀元前4004年』のことだと主張した。この数字は、その後、ケンブリッジ大学のジョン・ライトフットによってより正確に計算され、人間の創造は紀元前4004年10月23日午前9時と決定された。・・・・・」

 

 もう一度、上記の図をご覧ください。

アダムから数えて7番目の「エノク」は死ぬことなく365歳の時に生きて天に上げられました(創世記5;24)

死ぬことなく生きて天に上げられたのは、エノクの他にもう一人預言者エリヤがいますが、創世記ではなく、列王記第二2:11にその記事があります。

 

エノクの子メトシェラは969歳まで生き、人類史上最長寿の人間です。

 

注目すべきはノア以後の世代の寿命です。

ノアの洪水後から寿命が徐々に短くなっていることが分かります。

大洪水によって地球環境が激変したことが原因なのでしょう。

 

冒頭で書いた地球年齢46億年などの根拠とする「科学的データ」つまり「年代測定法」を無条件に信じて良いのか?

 

次回は「年代測定法」に問題・疑問があることを見ていきたいと思います。

 

次回に続く。

 


★私は、聖書に書かれている内容を、誰が読んでも明らかに比喩的な言葉を除き、字義通り理解した上で信じています。したがって、創造主である唯一の神の存在を確信し、イエスをキリスト(救い主)と認める者です。しかし、カトリック教会等のいずれの教会にも属していない無教会者です。あらゆる新興宗教のいずれの信者でもありません★

・創造主だけが神

・万物・人間を創造せずして神たる資格なし

・商売繁盛の神、龍神など「〇〇神」と「神」の文字をくっつけても、万物を創造せずして神たる資格なし

・釈迦が万物を創造した方なら、釈迦を神と崇めますが、万物・人間を創造せずして拝む対象に非ず。

親鸞日蓮など、人格が高潔であり尊敬できる方であっても、万物・人間を創造せずして拝む対象に非ず。

〈私の信条〉

盲目的ではなく根拠に基づき理性的に、キリストを信じ尽くし、聖書を信じ尽くします。

★星周作(HN)本名:馬場忠博:馬場聖書研究室★

<私は聖書の神を信頼する>

私は、命の源である天地万物の創造主である神が愛をもって私たち人間を創造してくださったと確信しています。愛である神が、天災、戦争、病などの苦難の多い人生で人間の一生を死によってすべて終わらせてしまうとは、私には考えられません。聖書に書かれている通り、神、キリスト・イエスを信じる者たちが、死後復活して神の御国において祝福の中で永遠の命を生きていくことを信じています。そのようにしてくださる神を信頼して、聖書の学びを継続します。

〈イエスを信じる者は永遠の命をもつ〉ヨハネによる福音書3:16)ことを私は確信します。
f:id:hoshishusaku:20170608074434j:image