星 周作 Blog

★ 福岡より〇〇をこめて  ★

人もし死なばまた生きんや

以前住んでいた家の78歳の隣りのおばあちゃんと顔を合わせると「あと何年生きられるやら」と寂しげに会うたびに言われていました。

声に出さなくても「もっと生きたい。まだ死にたくない」との思いが伝わってくるものでした。

若い時は、近所でも評判のハイカラさんで日本でも数少ない外車を乗り回していたそうです。

 

私の82歳の祖母が病気で入院して見舞いに行った時に、祖母が哀しい顔をしながら「死にたくない」と呟いた声を30年経った今も思い出します。

 

若い時の私は、人は老人になれば死を怖れる感情が薄れていくとばかり思っていました。

だから、私も、今の若い自分は死は怖いけれど、年を取れば死は怖くなくなるだろうと思っていたのに、祖母の「死にたくない」と言う呟きが少なからずショックでした。

 

死期の近づいた病床の俳優の原田芳雄さんを見舞った俳優仲間の友人は、原田さんが「死にたくない」と言ったことに少し驚かれた話をしていました。

その友人だけでなく世間一般の原田さんのイメージからすれば「死にたくない」なんて言葉は似合わないんですね。

 

改めて言うまでもなく、死は年齢性別に関係なく誰でも怖く、避けれるものであれば避けたいものです。

 

旧約聖書ヨブ記14:14に次の聖句があります。

 f:id:hoshishusaku:20170602154059j:image

内村鑑三著「聖書之研究」(1919年)の一部を少し長くなりますが引用します。

ヨブ記に言う、『人もし死なばまた生きんや』と。今より二千五百年ないし四千年前に書かれしこの古き書の一言は、今なおすべての人の問題である。われをのこして去りし愛する者はいずこに行きしや。われ自身の生命もまた三、四十年の後にして終わるのであるか。他の問題は解決せられたるも、ひとりこの古き問題のみは解決せられない。古来、幾多の賢哲出でてこれを解かんと試みたるも、今なお依然として一大疑問である。さらば、かかる不可解の問題はこれを放棄して、さらに有益なる他の問題に移らんか。死後生命問題の研究は断然これを廃止せんか。されども、かく決心するや否や、この問題は直ちにまたわれらに迫り来るをいかにせん。親しき者の死の面(かお)を見て、何人も、これがはたして永遠の別離なるか、再び彼または彼女と相見る時はなきかと疑わざるを得ない。その他、人生における多くの不公平なる事実のごとき、これに対する何らかの解決があるのではないか。死後の生命はたしていかに。・・・<省略>・・・来世の存在はこれを科学的に実験することができない。しかしながら純然たる科学者の立場よりこれを弁護したる者は少なくない。オクスフォード大学の教授にして世界的医学者たるウィリアム・オスラーは、『科学と死後生命』中にいわく、『医学の立場よりすれば、死後生命の存在を否定するは、これを肯定するより以上の根拠を有せず』と。また有名なるプラグマティズム哲学の権威ウィリアム・ゼームスは、『人間永生論』中に論結していわく、『脳は思想を作成する機関にあらずして、これを濾過し整理する機関にすぎず』と。彼らは学者としてまじめに霊魂または来世を信ずるのである。・・・<省略>・・・また神は愛なりという。これ最も深き真理である。しかるに人は神に似たる性格を備えんと欲して苦闘幾十年、ようやくにしてやや完全なる生涯に入らんとする時にあたり忽焉(こつえん)として打ち砕かるるがごときは残虐の極みではないか。かくのごとくにして神は愛なりと言うとも、いかでこれを信ずることができようか。・・・<省略>・・・十年二十年の努力を経て育成したる子女ほど母にとりて貴きものはない。しかるにこれをしも捨てて顧みざるごときは何の愛であるか。もし天然と人類とのすべての努力が破壊に終わらんためであると言うならば、人生は絶望である。神は決して愛ではない。われらは来世の存在によりてのみ、人生をこの大なる不合理より救うことができるのである。神は愛である。ゆえに来世は必ず有る。・・以下省略・・」

 
f:id:hoshishusaku:20170602154350j:image

 

新約聖書ヨハネによる福音書6:47~51の聖句はイエスの語った言葉です。
f:id:hoshishusaku:20170602162507j:image
f:id:hoshishusaku:20170602162527j:image

hoshishusaku.hatenablog.com

 

★私は、聖書に書かれている内容を、誰が読んでも明らかに比喩的な言葉を除き、字義通り理解した上で信じています。したがって、創造主である唯一の神の存在を確信し、イエスをキリスト(救い主)と認める者です。しかし、カトリック教会等のいずれの教会にも属していない無教会者です。あらゆる新興宗教のいずれの信者でもありません★

・創造主だけが神

・万物・人間を創造せずして神たる資格なし

・商売繁盛の神、龍神など「〇〇神」と「神」の文字をくっつけても、万物を創造せずして神たる資格なし

・釈迦が万物を創造した方なら、釈迦を神と崇めますが、万物・人間を創造せずして拝む対象に非ず。

親鸞日蓮など、人格が高潔であり尊敬できる方であっても、万物・人間を創造せずして拝む対象に非ず。

〈私の信条〉

盲目的ではなく根拠に基づき、キリスト・イエスを信じ尽くし、聖書を信じ尽くします。

☆星周作(HN)本名:馬場忠博:馬場聖書研究室☆
f:id:hoshishusaku:20170603054457j:image