読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星 周作 Blog

★ 福岡より〇〇をこめて  ★

あなた好みの〇〇になりたい

皆さんは、奥村チヨの「恋の奴隷」という歌を聞いたことがありますか。

「あなたと逢ったその日から、恋の奴隷になりました。あなたの膝にからみつく子犬のように・・・悪い時はどうぞぶってね・・・あなた好みの あなた好みの女になりたい」

笑っちゃうほど、すごい歌詞ですね。

 

話は変わりますが、旧約聖書には神が偽りの神を礼拝(偶像礼拝)する人間たちを厳しく裁く、つまり皆殺しにする箇所が出てきます。

まだ神を信じることができていない、イエスを全面的に受け入れることができていない聖書を学び始めた求道者の中で、「旧約聖書の皆殺しをする裁きの神には愛が感じられない。私はそのような神は受け入れられない。愛を示されるイエスは信じることは出来るけれど、マリアの処女受胎やイエスの奇跡は信じられない」と言われる方がいるようです。

 

このように言う人たちの気持ちも分からなくもありません。

私も含めて、全てのキリスト者(クリスチャン)が、聖書の神をまだ知らなかった時は、程度の差こそあれ似たり寄ったりで、このように考える者であったのです。

クリスチャンと称する人の中でも、マリアの処女受胎を信じていない人がいるくらいですから。

 

神を人間の基準で測って良いのでしょうか。

神が、欠点ばかりの不完全な人間の基準と同じ基準で物事を考え行動する御方であれば、それはもう神ではないですよね。

 

私たちがこれで良いと思っていることと、こうあるべきだと思っていることと、神が考えておられることは、正反対のことが多々あるようです。

 

「あなた好みの神」を求めている人が多いようです。

神が愛であることは真実ですが、あなたのニーズに合わせて「あなた好みの神」になってくれるわけではないのです。

 

「あなた好みの神」を求めると、ある時「あなた好みの神」が現れるかもしれません。

しかし、それは、あなたを利用し食い物にするカルトなのでは・・?

要注意ですね。

 

「わたしを見た者は、父を見たのである」

「わたしは道であり、真理であり、命である」と言われたイエス様、そして、神様を私は信頼します。

 

口語訳聖書(ヨハネによる福音書14:6)
f:id:hoshishusaku:20170514090936j:image
口語訳聖書(ヨハネによる福音書14:9)
f:id:hoshishusaku:20170514090146j:image

 

★私は、聖書に書かれている内容を、誰が読んでも明らかに比喩的な言葉を除き、字義通り理解した上で信じています。したがって、創造主である唯一の神の存在を確信し、イエスをキリスト(救い主)と認める者です。しかし、カトリック教会等のいずれの教会にも属していない無教会者です。あらゆる新興宗教のいずれの信者でもありません★

・創造主だけが神

・万物・人間を創造せずして神たる資格なし

・商売繁盛の神、龍神など「○○神」と「神」の文字をくっつけても、万物を創造せずして神たる資格なし

・釈迦が万物を創造した方なら、釈迦を神と崇めますが、万物・人間を創造せずして拝む対象に非ず。

親鸞日蓮など、人格が高潔であり尊敬できる方であっても、万物・人間を創造せずして拝む対象に非ず。

☆星周作(HN)本名:馬場忠博:馬場聖書研究室☆