星 周作 Blog

★ 福岡より〇〇をこめて  ★

全人類は死刑宣告を受けた身の上

ご存知のように「GAFA(ガーファ)」とは、Google、Apple、Facebook、Amazonの頭文字を並べたものですが、これらの企業の創業者及び現在のCEOなどの役員たちは巨万の富を得ることが出来ました。 しかし、いくら巨万の富を得、世界最高の医療を受けたとしても…

新しい世界へのいざない

今から30数年前の20代後半の時、神の存在をうすうす感じていたけれど聖書自体をまだ読むことはなく、クリスチャン作家の三浦綾子さんの本を好んで読んでいました。 本日は、その三浦綾子さんの著書「ちいろば先生物語」を読んで知った「ちいろば」の愛称…

沈黙する神?

人間の一生は苦難の連続です。 世界中の人々が苦難を前にして神に助けを求めても、神が応えてくださらず、「神などいない」あるいは「神は沈黙している」と感じていることでしょう。 カトリック信者であった作家の遠藤周作も「沈黙」という作品で神の沈黙に…

互いに愛し合いなさい

早速ですが、ヨハネの福音書13章34節を引用します。 「あなたがたに新しい戒めを与えましょう。互いに愛し合いなさい。わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合いなさい。」 さらに、このヨハネの福音書13章34節の文語訳を引用…

シャカイナ・グローリー

私たち人間は神(創造主)を直接見ることができません。 神(創造主)はモーセに次のように語られました。 出エジプト記33章20節 さらに、次の2つの聖句を引用します。 ヨハネの福音書1章18節 テモテへの手紙第一6章16節 上記聖句に書かれている…

衝撃的なことば

イエスは12人の弟子に次のように語りました。 マタイの福音書10章37節をご覧ください。 私が20代の時、聖書が啓示する神(創造主)を知らない時、聖書を全く読んだことがない時に、何らかの本(マザー・テレサの本?遠藤周作の本?)の中に上記の聖…

預言が成就した!

旧約聖書には、イザヤ、エレミヤなどの何人かの預言者が登場しますが、本日は預言者ミカを取り上げたいと思います。 まず、ミカ書1章1節をご覧ください。 この1章1節の記事から預言者ミカが活躍した時代が紀元前8世紀であることが分かります。 何故なら…

知性ある創造主の存在

本年最初のブログは、ドイツの一流の科学者でありキリスト者でもあるヴェルナー・ギット博士の著書の一部(赤血球の技術革新)を引用します。 ヴェルナー・ギット博士は、ドイツの科学技術研究機関であるドイツ連邦物理学・科学技術研究所において教授兼所長…

人間の幸・不幸

人間は勝手なもので、自分の仕事が順調で家庭も円満で、何の悩みもなく幸せな時は、神の「か」の字も頭に思い浮かぶことはないのに、自分が不幸のどん底に落ちると神に助けを願い祈るけれど、祈りが叶わないと「この世に神などいない」と心のうちで叫びます…

地球及び人類が誕生したのはいつ?

聖書には創造主である神が6日間で天地万物を創造されたと記していますが(創世記1章)、聖書に書かれているアダムの生きた年齢(930年)やアダムの子孫の生きた年齢(ノア・950年、アブラハム175年など)から逆算すると、地球を含む天地万物が創…

人生の賭け

神の存在を信じない無神論者の男性が、熱心なキリスト教徒の高齢の女性に次のような質問をしたそうです。 ・無神論者の男性 「もし、あなたの信じている聖書に書かれている天国や永遠のいのちが本当は作り話で、でっち上げだったらどうしますか?」 ・キリス…

すべての真実がわかる時

すべての疑問に対する答え、すべての真実は、死ねばわかります。 聖書が啓示する唯一まことの神が存在すること、イエスが救い主(メシア、キリスト)であること、イエス・キリストを信じた者が死んだ後に復活して永遠のいのちを持つことなど、聖書に書かれて…

霊的119番

私自身をことさらに卑下するつもりはありませんが、正直、隣人に対して特別優しい人間ではなく、愛に乏しい人間です(だからこそ、キリストに従う必要のある人間なのです。)。 警察に捕まるような罪を犯したことはありませんが(スピード違反や駐車違反は別…

安息日

私は何れの教会にも属さない無教会のキリスト者(クリスチャン)であって、カトリックやプロテスタントの信徒ではありませんが、本日のブログは、安息日について、カトリック信徒の作家の曽野綾子さんの著書「現代に生きる聖書」から引用します。 ・・・ある…

ハード(肉体)とソフト(霊)

熱烈なアップルのMacファンがいますが、仮にMacで使用するアプリ(アプリケーションソフトウェア)やUSBなどに保存していたソフトが毀損されることはなく、ハードのパソコン自体が全く機能しなくなるほど毀損した場合、Macファンはどうするでしょうか。 …

権威と忠誠

聖書を学ぶ中で私にとって難解な聖句の一つにローマ人への手紙13章1節~2節がありました。 引用します。 皆さんはこの聖句をなんのわだかまりもなく素直に受け入れることができますか。 聖書を学び始めた頃の私は、この聖句に違和感を持ち素直に受け入れ…

祈り・願いは神に届いているのか?

まず、イエスが弟子に語ったヨハネの福音書14:13~14をご覧ください。 イエスは、このように語りましたが、キリスト者(クリスチャン)がいくら祈り願っても聞き入れてもらえないことが多々あるようです。 ですから、キリスト者の中にはしばしば神の…

ボーン・アゲイン(新生)

大袈裟なことを書くようですが、聖書を学び、聖書が啓示する天地万物の創造主(神)の存在を確信することができ、イエスが救い主(メシア、キリスト)であることを信じることができたことによって、それまでの私は死んで、新しい生を授かったように感じてい…

人間の価値基準で神を裁いてはならない。

聖書が啓示する真(まこと)の神である天地万物の創造主にできないことはありません。 まずエレミヤ書32:27をご覧ください。 大宇宙(天地)を創造し、生きとし生けるものの全て(万物)を創造された御方に不可能なことはないのです。 「全知全能」だか…

すべての民族に祝福があるように!

商売繁盛の神、交通安全の神、学問の神、龍神、仏像などというものに多くの日本人は、これらの神々や像を心底信じているわけではないと思いますが、あまり深く考えもせずに拝むことが多々あるようです。 これらの神々は、人間をどのように見ているのでしょう…

金儲けは悪いことですか?

知恵の乏しい私です。 文章力の乏しい私です。 ですから、本日のブログの全てを、私の尊敬するキリスト者の内村鑑三の著書から引用させていただきます。 「キリスト教信者は財産を作ってはならないか? 貧はキリスト教信者がえらんでおるべき境遇であるか? …

愛していればこそ!

突然ですが、仮定の話をします。 貴女には、優しい夫がいます。 貴女の望むことは何でも叶えてくれます。 貴女が、何度浮気をしても、その都度赦してくれます。 夫は貴女の浮気に寛大なようです。 このような夫の貴女に対する態度に貴女は満足されるでしょう…

究極の国籍

もちろん悩み、葛藤の末に出した結論でしょうが、先日、横綱の白鵬が日本国籍を取得(帰化)しました。 ほとんどの日本人は、当然ですが、自分の国籍は日本だと認識しています。 ところが、イエス・キリストを信じているキリスト者(クリスチャン)は、この…

敬天愛人

数ヶ月前に西郷隆盛が聖書を読み、そして、人にも聖書を教えていたことや西郷隆盛が雅号の「南洲(なんしゅう)」の名で書いた「敬天愛人」(天を敬い、人を愛す)についてフェイスブックで投稿したり、当ブログでも簡単に書いたこともありましたが、もう少…

九転十起生

画像の本は、2年程前にブックオフで買いました。 九転十起生(きゅうてんじっきせい)は、2015年に放送されたNHK連続テレビ小説「あさが来た」のヒロインのモデル広岡浅子(1849年~1919年)のペンネームです。 広岡浅子は幕末、日露戦争、…

親が子を見捨てることがあっても

父母の愛を一身に受けて、すくすくと育ち成長する子供たちがいる一方、父母から虐待を受けている子供たちのニュースを、悲しいことに度々目にすることがあります。 親から見棄てられた子供たちの心の傷はどうしたら癒されるのでしょうか。 ・・・・・ 世界的…

矢内原忠雄と内村鑑三

矢内原忠雄(1893年~1961年)は、旧制第一高等学校在学中に無教会主義の内村鑑三が主催していた聖書研究会に入門し、聖書の真理を探究したキリスト者です。 1951年から1957年までの2期6年間、東京大学の総長を務めました。 総長在職中の…

分かりにくい3人のヘロデ王

新約聖書の中には「ヘロデ」という名の王が3名でてきて、話の前後関係を分かりにくくしています。 実は、ヘロデという名の王が、親・息子・孫の3名が出てきて、皆「ヘロデ王」と呼ばれています。 「王」と言っても、ローマ皇帝から認められて、狭い地方を…

先祖供養をしないと祟りがあるのか?

今日は8月15日(木)ですが、世間はお盆(旧盆)です。 お盆ということで先祖供養について考えてみたいと思います。 先祖供養をしなかったり、不充分だと病気になったり、祟り(たたり)があったりするのでしょうか。 ガンなどの病気になったり、事故で大…

モーセの墓

本日は2019年8月13日(火)ですが、世間ではお盆休みで故郷に帰省して、お墓参りをしている方も多いことでしょう。 お盆は先祖の霊があの世から帰ってきて子孫の人々と共に過ごすとされています。 しかし、このお盆は旧盆と新盆によって時期が異なり…